greatteacherの日記

プロのこじらせ女子の、迷える人生を徒然なるままに。

本音

嘘偽りない気持ちをそのまま書いてみる。

 

年下の彼が私のことを本当に好きであるならば、私は彼と一緒になりたい。結婚したい。

 

今は少し変わってきちゃっているけれど、基本的に彼とはいろんなこと気を遣わずに話せるし、何より一緒にいて前向きに楽しい毎日を彼となら過ごせる。

 

それってすごく大切。人生歩む上で何より大切。

 

そうはいかないのが彼は今仕事でいっぱいいっぱいなのか気持ちが今私に向いていないこと、彼がかなり若いこと、それによる様々な不安、それらを総合すると私が本音で思う願いは叶わないのである。

 

同年代かせめて私があと5歳若ければとか思ったりもしたけれど、その私であったら彼とこんな仲にはなってはいないであろう。私が彼の良さに気付けなかった。今だからこうなのだ。

 

叶わないと文字にしたくない。引き寄せの法則理論からしたらそんなこと思ってはダメだ。一般論とかそんなこと考えないで。100人いたら100通りの結婚の形があるんだから。でも何より彼が私を好きでなければ成立しない話。どうか彼の気持ちが私に戻りますように。

 

私が願わなくて誰が願う。

広告を非表示にする