読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

greatteacherの日記

プロのこじらせ女子の、迷える人生を徒然なるままに。

9日の記録

もうわからなくなってきた。

 

好きは好きだけど、何て言うかやはりその好きが深くない。普通に好きというだけ。恋なだけ。愛じゃない。

 

やっぱりあの深さを経験してしまうと、今が違うことを冷静に感じることができるね。

 

彼は私に好意があると言うより、この立場の私に惹かれ、更には年上に憧れる年代で、私が面白がって食いつくから興味を持ってくれているだけだ。

 

私自身を好きなわけではない。

 

そんな気がしてならない。

 

尚且、私は子どもが欲しく結婚がしたい。本当にしたいのか?というごちゃごちゃする話は置いておき、好きな人と結婚がしたい。先が見えないことを長くしている時間がない。とにかく今は、最後のチャンスであろう子どもが欲しい願望をどうにかしたい。

 

何でも話せる良き後輩という、今の関係がベストなのではないかと思い始めている。

 

というのが昨日の気持ち。

 

2人に相談したけど、2人共とにかく進んでみることを勧めてきた。1人は両立しちゃっていいとすら。しかし私は婚活相手には触れ合いは無理だろうと。2人共様々な事例を知っているだけに、私のこの年齢を気にする話を気にすることないと言う。40代と学生という2人もいると言う。年下には追いついて来るの待っているからと言うとか、年上なだけに努力を怠らない話とか、色々アドバイスをもらった。

 

そして私は人生で玉砕をしていないと。玉砕して来なさいと。受験や就活でしていると反論したが、そういうことではなく対人間としてだと。確かにそうかもしれない。言葉を借りるならば、魂をぶつけ合ったことがない。そうした場面を避けてきた。

 

行動してから、そこからどうするか考えるようにしたい。傷つきたくなくて行動できずにいる。